wimaxとは何?

家電量販店の店頭などでも売られている「WiMAX」は、本来通信規格のことです。

携帯電話などに使われる「4G」などと同じように、ネット回線用の無線通信技術の一種なのですが、離島や新たにネット回線を引き入れるには採算が合わないような地域のネット接続をカバーするのを主な目的としています。

このWiMAXを日本で提供している一番大手が「UQコミュニケーションズ」という企業です。

最近では格安SimのUQモバイルとしてテレビCMを盛んに行っていますが、もともとはWiMAXの電波利用権をえたau(KDDI)がWiMAXサービスを提供するために作った会社です。

そういった理由でUQコミュニケーションズが提供するWiMAXを使った商品名としても「WiMAX」は有名となってています。

このWiMAXはワイモバイルの「ポケットWi-Fi」と同じようにモバイルルーターと呼ばれる商品です。

簡単に言ってしまうとスマホのデザリング機能と同じもので、モバイル通信をWi-Fi電波に変換してタブレットやパソコンなどで利用することをメインの目的とした商品となっています。

WiMAXはモバイルルーターの中でも無制限プランを売りに以前から一定の人気を得ています。