多様なインターネットの回線について

現在、私達のインターネットを取り巻く環境は変化し続けています。

光回線を利用することにより接続速度の高速化や安定化が企業努力によって成し遂げられつつあります。

おそらく皆さんの中にはスマートフォンという言葉を一度くらいはみみにしたことはあると思いますが、キャリアによる7GBの制限などで速度が遅くなったりすることを気にすることがあるかもしれません。

また、ビジネスにおいてはスマートフォンやタブレットを業務で使用したり、顧客先でパソコンなどを使用して打ち合わせをしたりする際にネット環境が必要な時にはwimaxなどのモバイルルータを使用するというケースもあるかと思います。

wimaxも速度向上と都市圏における通信範囲を広げることに成功しており、使用している方も多いと思います。

参考:wimax比較おすすめナビ

さらにメリットとしては直近3日間で10GBという制限はありますが、よほど動画を見続けるということがなければ制限にはかかりにくいと考えられますし、接続する手間はありますが外出先でも使えるというメリットは非常に大きいと言えます。

もちろん自宅に光回線を引いている場合には速度の安定と速さにおいては叶わない部分はありますが、検討するには十分だと思います。

他にも、docomoやauなどのキャリア系列の回線を使用して月額1000円未満などで運用できる格安SIMも最近大きな話題となりつつあります。

スマートフォンやタブレットを購入した際にもちろんそれぞれのキャリアと契約して購入するという手順が一般的ですがSIMフリーと呼ばれる端末を自身で購入し、格安SIMを挿入してネットワークに接続するという方法があります。

メリットとしては当然ですが通信費用を抑えられるということと、キャリア制限はあるもののいちいち接続するという手間が省けて「いつでも」インターネットに繋げられるということがあります。

また、モバイルルータの充電を気にすることがないということや持ち歩く必要がない為、荷物がコンパクトになるというのも一つのメリットと考えられます。

このように現在はそれぞれのライフスタイルや用途、持っている端末によって色々なスタイルを選択できる時代となりつつあります。以前ほどPCが必須というわけではなく、タブレットやスマートフォンで様々なことをこなせるようになってきたようになってきました。

どの回線を選ぶということが正解ではなく、それぞれの予算や状況で選べる時代が来たとも言える為、情報の取捨選択が難しいとも言えますが是非一度自身の環境を見直して見ても良いのではないでしょうか。